スポンサーリンク

2013年01月27日

高見盛 勝敗

問題です。


syoubu.jpg



高見盛の現役最後の取り組みの勝敗の結果は、次の(1)、(2)のうちのどちらでしょう?





(1)勝ち






(2)負け










正解は・・・・・・









スポンサーリンク








(1)の勝ち!でした!!




kati.jpg









そうです。


高見盛は最後の勝負で勝ったのです!!



相撲の世界では、負けて引退を表明する力士が多いのですが、高見盛は、勝負に勝って土俵を去るのです。







今場所、高見盛は「負け越したら引退」という覚悟を決めていました。


負け越したら、幕下降格が間違いないという状況だったのです。




ところが、場所中、取り組み直前に悪質なファンから背中を叩かれるなどのハプニングにも見舞われるなどツキにも見放され、11日目にして負け越しが決定しました。




普通なら、ここで引退です。


勝負に負けて引退を表明するのが相撲界のセオリーです。





ところが・・・・・・・




高見盛は途中で闘いを止めようとはしませんでした。


最後の最後まで勝負に臨んだのです。


引退が決まった後も、闘ったのです。





自分を応援してくれるファンのために戦ったのか


それとも


自分が愛する相撲を最後までやり抜きたい、という思いなのからか・・・・




他人にはわかりません


が、

とにかく



高見盛は闘い抜いたのです。





高見盛といえば、独特のキャラクターばかりが取り上げられますが、しかし、本業の相撲でも右を差すと圧倒的な強さを誇る名力士でした。



今後は、高見盛のように、人気も実力も備えた力士を育ててもらいたいものです。





お疲れ様 高見盛

そして ありがとう 高見盛





スポンサーリンク




posted by mitaka at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。